葬儀・葬式のマナーTOP >  弔問のマナー >  供花・供物の贈り方 >  供花・供物の手配

スポンサードリンク

供花・供物の手配

供花・供物の手配供花や供物は祭壇に飾るもの。不祝儀ののし紙をかけて贈りましょう。通夜に問に合うように贈りたい場合には、通夜当日の午前中に届くよう、また葬儀用なら前日に届くように手配します。供物には果物のほか、線香やろうそく、干菓子などが選ばれます。

一方、供花には、生花と花輪があります。会場にふさわしいものにするためにも、葬儀社に予算を伝えて選んでもらうとよいでしょう。白をペースにユリや菊、胡蝶蘭など静かな雰囲気の花が選ばれています。仏式では魚や肉などの生ものは贈らないようにしましょう。

スポンサードリンク

前のページ【供花・供物の贈り方】    次のページ【冠婚葬祭リンク集

葬儀・葬式のマナーTOP >  弔問のマナー >  供花・供物の贈り方 >  供花・供物の手配