葬儀・葬式のマナーTOP >  弔問のマナー >  供花・供物の贈り方 >  供花・供物の贈り方

スポンサードリンク

供花・供物の贈り方

供花・供物の贈り方霊前に供える贈り物を供花・供物と呼びます。

読み方は供花は「きょうか」供物は「くもつ」です。これらは故人や遺族の近親者やとくに親しい人によって贈られることが多いようです。贈る場合には、会場のスペースの問題などがありますので、必ず事前に遺族側に相談しましょう。また、葬儀がどのような宗教に則って行なわれるかどうかで供花や供物の贈り方も変わってきます。

ただし、喪家によっては供花や供物は受け取らないとするケースがあります。このような場合には当家の意向を尊重するのがマナーです。「供花・供物は辞退します」といった通知があれば、それに従い、代わりに香典を持参しましょう。

また、「ご厚志はお断わり申し上げます」という場合は、香典も一切受け取らないということなので、無理に受け取ってもらおうとすることは避けましょう。

スポンサードリンク

前のページ【お焼香の仕方】    次のページ【供花・供物の手配

葬儀・葬式のマナーTOP >  弔問のマナー >  供花・供物の贈り方 >  供花・供物の贈り方