葬儀・葬式のマナーTOP >  相続税について >  相続財産の評価 >  相続財産の評価方法

スポンサードリンク

相続財産の評価方法

種類
土地 路線価または倍率方式により評価、公示価格の8割。
なお、小規模宅均等については特例かある。
家屋 固定資産税評価額で評価。時価の約6割
上場株式 次の株価のうち最も低い株価で評価
①死亡日の終値
②死亡日の属する月の毎日の終値平均額
③死亡日の属する前月の毎日の終値平均額
④死亡日の属する前々月の毎日の終値平均額
非上場株式 会社の規模、利益、配当、純資産または個々の財産価値を
再評価して株価を算定(自社株)
預貯金 元本+解約利息
貸付信託 元本+既経過収益
スポンサードリンク

前のページ【不動産の評価】    次のページ【相続財産から差し引かれる財産

葬儀・葬式のマナーTOP >  相続税について >  相続財産の評価 >  相続財産の評価方法