葬儀・葬式のマナーTOP >  相続税について >  相続税の対象となる財産 >  相続財産

スポンサードリンク

相続財産

遺産相続では、相続人は相続開始時(被相続人の死亡)から、被相続人の財産に属する一切の権利・義務を引き継ぐことになります(民法896条)。

相続財産とは、原則として現金、預貯金、土地・建物などの不動産、家財道具・車・宝石類・ (商売をしているなら)商品などの動産、借地権・借家権、株式など、「財産」と呼べるもののほぼすべてです。

相続財産
スポンサードリンク

前のページ【国民年金の死亡一時金】    次のページ【相続税のかかる財産

葬儀・葬式のマナーTOP >  相続税について >  相続税の対象となる財産 >  相続財産