葬儀・葬式のマナーTOP >  葬儀の後で >  死後の手続き >  死亡届け

スポンサードリンク

死亡届け

医師より死亡診断書(または死体検案書)をもらったら、死亡診断書の左半分が死亡届になっていますので、そこに遺族が記入し押印します。

その後、死亡届と役所にある死体火葬許可証交付申請書に必要事項を記入し、死亡者の本籍地か届出入に居住地、あるいは死亡した場所の市区町村の戸籍係に提出します。

役所では休日・祝日や夜間を問わずいつでも届け出を受け付けていますので、なるべく早く届けるようにします。

スポンサードリンク

前のページ【国民健康保険の葬祭費をもらう手続き】    次のページ【高額療養費の還付手続き

葬儀・葬式のマナーTOP >  葬儀の後で >  死後の手続き >  死亡届け