葬儀・葬式のマナーTOP >  葬儀の後で >  遺品の整理 >  遺品の整理

スポンサードリンク

遺品の整理

葬儀が終わり、落ち着いてきたら遺品の整理をします。勤務先などの私物は、できる限り早く整理にうかがいましょう。

故人の住所録や手帳、手紙などは、死亡通知や年賀欠礼の挨拶状を出すときなど、必要になることがありますので、最低1、2年はとっておきます。

故人の敷いていた布団は、何日聞か日に当てるか、洗って仕立て直します。病気によっては消毒や焼却が必要になりますので、迷ったら医師に相談してください。

スポンサードリンク

前のページ【国民年金の場合】    次のページ【形見分けはだれに

葬儀・葬式のマナーTOP >  葬儀の後で >  遺品の整理 >  遺品の整理