葬儀・葬式のマナーTOP >  葬儀の後で >  厚生年金の受け取り方 >  厚生年金の場合

スポンサードリンク

厚生年金の場合

故人が厚生年金に加入していた場合は、故人の収入で生活していた遺族に対して遺族年金が支給されます。

厚生年金の手続さは、故人の勤務先の事業所を管轄する社会保険事務所で行うため、通常、故人の勤務先がすすめてくれます。

しかし故人がすでに退職して老齢年金や障害手金を受給していた場合は、社会保険事務所で手続きをする必要があります。

権利が生じてから手続させずに5年間放置しますと、無効になりますので注意してください。

厚生年金の場合は
スポンサードリンク

前のページ【生命保険の場合】    次のページ【国民年金の場合

葬儀・葬式のマナーTOP >  葬儀の後で >  厚生年金の受け取り方 >  厚生年金の場合