葬儀・葬式のマナーTOP >  葬儀に参列する >  訃報を聞いたとき >  慶事を控えている場合

スポンサードリンク

慶事を控えている場合

また弔問したい本人が、出産間近であったり、慶事を控えているような場合、また子供を亡くした遠族と同じ年ごろの子供を連れての弔問は、葬家への思いやりとして遠慮しだほうがよいでしょう。

その場合でも、心のこもった手紙などで勇気づけることはできます。

スポンサードリンク

前のページ【すぐに弔問できないときは】    次のページ【他の友人への連絡は

葬儀・葬式のマナーTOP >  葬儀に参列する >  訃報を聞いたとき >  慶事を控えている場合