葬儀・葬式のマナーTOP >  葬儀に参列する >  服装のマナー >  アクセサリーとバッグの考え方

スポンサードリンク

アクセサリーとバッグの考え方

基本的に、アクセサリーははずしますが、つけるなら、真珠で一連のチョーカーをさりげなく。ゴールドは指輪を含めて不適当です。マニキュアは落とします。

バッグは、黒であればいいと思いますが、ショルダーバックは、なるべく避けたいものです。会社帰りの場合など、やむなくショルダーバックで参列する場合は、肩に掛けずに紐を結んで平凡で持つなど、持ち方を工夫し、遺族に失礼にならない心遣いをしたいものです。

スポンサードリンク

前のページ【葬式の服装】    次のページ【子供の服装

葬儀・葬式のマナーTOP >  葬儀に参列する >  服装のマナー >  アクセサリーとバッグの考え方