葬儀・葬式のマナーTOP >  遺族のすべきこと >  喪主のあいさつ例 > 

スポンサードリンク

喪主のあいさつの例①

精進落としに先立ちまして一言、お礼を述べさせていただきます。

故○○の葬儀に当たっては、通夜から本日まで、皆様にはほんとうにお世話になりました。何分気が動転して、喪主としてはただおろおろするばかり。何もできませんでしたが、皆様のお力添えのおかげで無事に葬儀を終えることができました。

心より感謝申し上げます。おかげさまで、○○も安らかな眠りについたことと存じます。

△△様には通夜から告別式までの一切を取り仕切っていただきまして、感謝の言葉もありません。また、お手伝いいただいた皆々様、ほんとうにありがとうございました。

心ばかりの粗餐ではありますが、食事とお酒の席を設けさせていただきました。どうぞおくつろぎくださいますようお願いいたします。

本日は、誠にありがとうございました。

喪主のあいさつの例②

私は、故人○○○○の長男、○○でございます。本日はお忙しいところを、ご会葬くださいまして、まことにありがとうございます。

また、母の病気入院中には、多くの皆様からお見舞いや励ましを賜りましたことに対し、母に代わり心からお礼申しあげます。母は長い入院生活を送っていましたが、病院の先生方のご配慮で、最期の一週間は自宅で過ごすことができました。

亡くなる前日には意識を無くしまして、そのまま苦しまず、安らかに眠りにつきました。自然をこよなく愛した母らしい、静かに自然に溶け込むような最期でした。このようにたくさんの方々に見送られて、母も感謝していると思います。本日はありがとうございました。

喪主の子供のあいさつ例

本日は遠路、○○○○の葬儀にご会葬いただき、まことにありがとうございました。本来なら、喪主であります、故人の長女、○○より一言ごあいさつ申しあげるところでございますが、ただいま体調を崩しておりますので、代わりまして、○○の娘で故人の孫にあたります私○○からごあいさつさせていただきます。

祖父が息を引き取りましたのは、○月○日の○時○分のこと、1年前より入院中の○○病院のベッドの上でした。長い入院生活は本人にはつらかったでしょうが、その間多くの方がお見舞いに来てくださいました。

皆様からいただいた励ましのお言葉やお見舞いは、祖父のなぐさめとなったことと思います。生前に賜りましたご厚誼に改めて心から御礼申しあげ、ごあいさつとさせていただきます。ご友人の皆様、ご近所の皆様、本日は本当にありがとうございました。

スポンサードリンク

   前のページ【 葬儀費用

葬儀・葬式のマナーTOP >  遺族のすべきこと >  喪主のあいさつ例 >